検索
  • じじきゃん

1月23日ひなたち 其の二 🐣


其の二はさえちゃんの雛です😊

ちょいと長い文章になります

見方によっては少しショッキングな写真があります

4羽写っていますが一羽はひめちゃんの雛です💦

成長不良でしょう育っていなかったので私が育てることに

さえちゃん組に暖めてもらっています

さえちゃんの雛たち

まずは

2番ちゃん

カラー性別不明 1月5日生まれ

目がデカい❕❕

3番ちゃん

カラー性別不明 1月8日生まれ

この子も目がデカい❕❕

2羽ともとても元気です😊

そして1番ちゃん

この子もとても元気なのですが...

障害を持って生まれてきてしまいました

でもとても元気でよく食べて順調に育っています

今までの障害は足や爪に出ているのを見たことありますし

現在もじじきゃんちで元気に過ごしている子達がいます

昨年ではなみへい(アルビノ♂)

羽が短い感じでまともに飛べない子が出ました

この子の親に問題があったようで

この子の親をよく観察すると...

体が詰まった感じ 短く? 見えます

多分奇形なんでしょうね

この親から全然普通に生まれてくる子もいれば

親からの遺伝を受け継いで体が詰まった感じの子も生まれていました

気づいたのはなみへいが生まれてからでした

親はそろそろ3歳になります とても元気にしています

今回生まれた子は足の障害や羽の障害ではないです

体が詰まっているのでもないのです

障害を持って生まれてきても親が見捨てず成長させて

元気でスクスクと成長している

生きていこうとしている雛

今後どのようにこの子を飼育していけばいいのか

じっくりと考えていきます

さえちゃんの雛 1番ちゃん

カラー性別不明 元日生まれ

上のくちばしは極端に短いのです

現在は挿し餌なので食べることに問題は無いのですが...

くちばしが短いことによりシリンジでの挿し餌がとても食べやすそうにも見えるのですが💦

とても順調に成長しています

考えなくてはならないのは一人餌になったときのこと...

一人で餌を食べられるのか❔

殻付は無理❔ やっぱりムキ餌❔

普通に飛べるようになって足で止まれても

よじ登ったり出来ないの❔

色々なことを考えていまいます

不謹慎ですが『噛まれてもいたくなね』なんてことも

先輩ブリーダーさんたちから言われた事を思い出します

『数が増えてくれば色んなことがおきるよ』

皆さんこういった子に対してどうしているのかな❔

とか...

障害を持って生まれてきた子も

生きる道を選んでくれたら私は生涯面倒をみていこうと決めています

『元気ならいいじゃん😊』

さぁ~て ネット使って情報集めて

生かせる物を選んでこの子に合う飼育方法を見つけないとね

知識を集めてあとは自己流です💦

成長は普通にアップしていきます😊

みんなの初フライトが楽しみです🐥

では (@^^)/~~~


0回の閲覧
OPENING HOURS

 

ADDRESS

東京都中野区上高田五丁目46-6

FIND​ US
  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon

© 2023 by Dog Day Care. Proudly created with Wix.com